難民のストーリー

War has forced millions of families to flee their homes

This is the most urgent story of our time

シャハドのストーリー

4歳のシャハドはシリア西部にあるハマ近郊の村で生まれました。シャハドとは「蜂蜜の一番甘いところ」という意味です。

キヤノン、フォトグラファー山口 和人

“ヨルダンで出会った子どもたち全員の「本当に笑える日」が
一刻も早く訪れることを願ってやみません。”

バヤンのストーリー

両親を失ったバヤン・マハムードはガーナで起きていた部族間の争いの恐怖から逃げるため、4年前どこに向かっているのかもわからない船に乗り込みました。


夢は難民が世界からいなくなり「難民ナウ!」もなくなることです。

―難民ナウ! 宗田勝也さん (宗田さんのインタビューはこちら

世界難民の日とは

皆さん、6月20日が何の日が知っていますか?

紛争によって引き裂かれた家族がいる。それは一家族でも多すぎる。

UNHCR の活動をもっと知る UNHCR JAPAN